ご希望の時間、レッスン、お名前、ご連絡先を明記してコンタクトよりお申し込み下さい。

いけばな小原流資格コース

*教室移転に伴い開催場所によって資格コースの新規申し込みの可否が異なります。体験レッスン時にお問い合わせください。

入会金 5,000円

受講料/月謝10,000円(月2〜3回)

初等科(8単位)

本科(16単位)

師範科一期(16単位)

師範科二期(16単位)

准教授(16単位)

 

小原流のカリキュラムに従ってレッスンを進めていただきます。*1レッスン=1単位

・花代、教科書代、許状申請料、支部年度会費などが別途かかります。

・花代はレッスン内容により異なります

実用いけばなレッスン

受講料

5,000円(1回/税込み、花代別)

資格取得を目的とせず、いけばなの思考に触れながら花をいける愉しみが得られる単発レッスンです。2~3の花材を選び、日用雑器や作家さんのうつわにいけることで花と向き合い、花の捉え方や関わらせ方、空間の捉え方などを学んでいただきます。お好みのうつわをご持参いただいてのレッスンも可能です。

 

体験レッスン

受講料(2017.9.1申し込み分より)

4,500円(花材代込み)

いけばなの考え方に触れてみたい方に向けたお試しレッスンです。流派の枠にとらわれず、花を飾る時のコツなどお話しいたします。花材2~3本とうつわを選び、花に向き合っていただきます。

 

1レッスンはおよそ60〜90分定員5〜8名。

初回は花鋏、花袋のご用意がございます。必要に応じてエプロン、筆記具などを各自ご用意ください。

お稽古で使用した花材はコースの別を問わずお持ち帰りいただけます。

時間外のプライベートレッスンや出張レッスン(3名以上/1人8,000円〜 花代込み)も承ります。

000-0000 東京都
T&F: 0000000000
Tokyo 000-0000
T+F +81 3 0000 0000

タンブラーにさっくりと花を挿す。そんな気軽さでいけばなに接する。

Tumbler & FLOWERSとは、そんな想いでつけた名前です。

華道という響きは長く厳しい道のりのように捉えられがちです。でも個人的には、道を究めることは遠泳や素潜り記録にも似たようなもので、誰も彼もがその道を究めんとストイックに向き合う必要はないと思っています(もちろん究めんとする方へのお付き合いもします)。丘から海辺を眺めている人にまず浜まで降りてきてもらいたい。いけばなの敷居を低く、間口は広く。いけばなに興味を持ってくれた人たちが気軽に始められる環境が増えたら、そんな気持ちで始めた教室です。波打ち際で水遊びをしたり、浮き輪で波に揺られるのもいい。同じ様にいけばなの愉しみ方だって千差万別あるはずです。その上で、道を究める思いを抱くことだってあるかもしれません。また、浜に降りることで見向きもしなかったものに目が向くように、いけばなを始めることで日々の暮らしにも新たな気づきがあるかもしれません。

もちろん、僕自身が編集者として撮影現場などで得た体験などを踏まえてみても色彩感覚や空間構成力を養うのに適していると確信するところで、実用性の高いトレーニングとしてもいけばなをおすすめします。

最後に、弊教室には花屋を併設しています。伝統だとか伝承だとか、芸事でおのれの道を究めんとする姿勢は大切ですが、同じくらい次世代へきちんと繋いでいく作業も欠かせないと考えています。そのためには時代の移り変わりを捉えて、変わらぬ本質に、時代感という少々の化粧が必要だと考えているからです。僕らの部屋に似合う花を、適切なサイズ感で。そんな花をいけばなをTumbler&FLOWERSではご案内しています。

渡来徹 Instagram:  @watara_ikebana

渡来徹 watarai toru
2002: 飲食店に従事しながら、いけばな小原流ビギナーズスクールにて学び始める。同年末よりファッション誌でライター/編集としてのキャリアをスタート。
2012: いけばな教室、花店『Tumbler & FLOWERS』を青山にオープン。店頭やイベントなど各種装花に加え、クリエイターや企業向けワークショップなども行う。