【ワークショップ】中園晋作さんの花茶碗に桃をいける。

毎年恒例、桃の節句WSのご案内です。昨年に続き、うつわは益子で作陶されている中園晋作さんに花茶碗を焼いていただいてます。色目の希望はざっくりお伝えしてますが、さて今年はどんな釉薬であがってくるのやら。当日はうつわを選んで花桃の寄せいけをしていただきます。

 

詳細は以下でご確認ください。お申し込みはcontactよりお願いします。

 

【日時】

2月24日(金) 10:30~満席 19:00~満席

2月25日(土) 10:30〜満席  13:30〜満席

2月26日(日) 10:30〜満席

3月2日(木)   10:30〜満席

 

定員各5名 所要時間90分程度

【場所】渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1F-B

【価格】9,000円(花材代、器代、税込み)

 

【内容】花桃を主材に菜の花や手鞠草、ラナンキュラスにスカビオサなど春を彩る花材でよせいけするワークショップです。桃の節句を祝う花飾り、部屋の和洋を問わずに飾っていただけます。

*花鋏をお持ちでない方にはお貸し出し致します。エプロン、筆記具などは必要に合わせて各自ご用意くださいませ。

 

【お申し込み方法】弊サイトのcontactまたはinfo@tumblerandflowers.com宛にお名前、ご連絡先(携帯電話番号、メールアドレスともに)、ご希望のお時間(第2希望までお知らせいただけますとスムーズです)を明記の上お送り下さい。ご不明な点はお問い合わせ下さいませ。

 

*画像は昨年2016のご案内/WSより。

渡来


04 February 2017 | arrangement, IKEBANA, works, ワークショップ案内, 寄せいけ | コメント

【ワークショップ】中園晋作さんの花茶碗に桃をいける。

【追記】各回ともに満席となりましたので、受付を終了させていただきます。たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。尚、中園晋作さんのうつわは、通常のいけばなレッスンでも使用しております。ご興味ございましたら、まずは体験レッスンへお申し込みくださいませ。

 

毎年恒例、桃の節句WSのご案内です。今年は益子の人気陶芸家・中園晋作さんに青と桃色のオリジナル花茶碗を焼いていただきましたので、こちらに花桃の寄せいけをしていただきます。

【日時】2月28日(日) 10:30〜 13:30〜

定員各5名 所要時間は90分程度

【場所】渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1F-B

 

【価格】9,000円(花材代、器代、税込み)

 

【内容】

花桃を主材に菜の花や手鞠草、ラナンキュラスにスカビオサなど

春を彩る花材でよせいけするワークショップです。

桃の節句を祝う花飾り、部屋の和洋を問わずに飾っていただけます

 

*花茶碗はピンクが8個、ブルーが4個のご用意となります。お色目のご希望は申し込み先着順にて承ります。また個体差がございますこと、ご希望のお色目に添えない場合がございますことご了承の上、お申し込みくださいますようお願い致します。

 

**花鋏をお持ちでない方にはお貸し出し致します。

エプロン、筆記具などは必要に合わせて各自ご用意くださいませ。

 

【お申し込み方法】

弊サイトのcontactまたはinfo@tumblerandflowers.com宛に

お名前、ご連絡先、ご希望のお色目(ピンクorブルー)、お時間を明記の上お送り下さい。

ご不明な点はお問い合わせ下さいませ。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。

 

渡来


28 January 2016 | arrangement, blog, works, ワークショップ案内, 寄せいけ | コメント

ウサギの器へ。

ウサギが大好きな方より、器持ち込みにてのご依頼。

「はっきりとした色を入れつつ、あとはお任せで」。

 

本体をアレンジした後、何となく芝生というか草原というか、

そんな景色が欲しくなり、ソーサーをベース代わりに使いました。

 

 

ドライアレンジ 7,350円

 

宜しくお願いします。

 

渡来


28 November 2013 | dry_arrangment, 寄せいけ | コメント

最近の贈り花から。

↑「お世話になった方へのお礼に」とのオーダー。

おもちゃカボチャやアンデスコーンとニュアンス色の花々。

 

↑「アパレルブランドの直営店open祝いに」。

植物のかたちの不思議を一皿にまとめました。

 

↑「デニムブランドのオープニングに」とのオーダー。

土っぽいアレンジの中に藍をイメージした青をポイント使い。

 

↑「カップケーキ&コーヒー店のオープニングに」とのオーダー#1。

ドライにして長く愉しめるような花材を選んでお作りしました。

 

↑「カップケーキ&コーヒー店のオープニングに」とのオーダー#2。

こちらはグリーン&ホワイト、なごりのクレマチスをポイントに。

 

祝い花、贈り花のご依頼は

日用雑器への寄せいけ 5,250円〜

ベースアレンジ 10,500円〜

 

その他、ご予算に合わせて承っております。

器をお持ち込みいただいてのご依頼も徐々にいただけるようになりました。
お気軽にご相談ください。
渡来

 


21 October 2013 | お祝い花, 寄せいけ | コメント

ワークショップのお席、まだございます!

Tumbler & FLOWERS_blogをご覧の皆さま。
いつもありがとうございます。今回はthe 営業 ポストをひとつ。
先般ご案内してます5月4、5日に予定しておりますワークショップ
1週間を切っていまだお席に余裕がございます。

 

ご夫妻で参加してお互いのお母様に贈られるとか、

お子さんと一緒に参加してお子さん主導でアレンジを作る、

もちろんお一人でのご参加でも存分に満足いただけます。
写真のようなニュアンスカラーのカーネーションをあれこれご用意致しますので、
お誘い合わせの上、ふるってご参加下さいますようお願い致します!
これを機会にみなさんにお会いできます事愉しみにしております。

渡来


29 April 2013 | arrangement, blog, ワークショップ案内, 寄せいけ | コメント

ゼラニウムの寄せいけ

北海道在住の方からのご注文でお作りしました。

 

地方配送は銀行振込/ヤマトのクール便にて承っております。

宜しくお願いします!!

 

渡来


22 April 2013 | arrangement, 寄せいけ | コメント

花のおもたせいかがでしょう。

こんな立て札とともに、新しい年度や、出会いのご挨拶回りはいかがですか。

また、去り行く友を送る際には”激励-新天地でもがんばってね-”とか。

 

さらには海外からの来賓を迎えるような方におすすめしたいのは、

こうした和の要素を含んだアレンジをあらかじめ宿泊先に用意しておけば

ゲストによろこばれたりするのではないかということです。

 

もてなしの心をかたちに。

 

寄せいけ 3号ポット ¥6,500〜

 

渡来


29 March 2013 | お祝い花, 寄せいけ | コメント

大島桜を古伊万里系の器に

表と裏、そして俯瞰した時にそれぞれ表情を変えます。

器Φ約13×H5cm、¥6,500〜

 

渡来


28 March 2013 | お祝い花, 寄せいけ | コメント

水仙の寄せいけ

祝いの席にと用意した一品。

ほのかに甘い香りを漂わせる和水仙をメインに

ブロニア、レモンゼラニウムほかでベースグリーンを作り

ナデシコ、小さなラナンキュラスで色彩を加えました。

 

和水仙とレモンゼラニウムが織りなす香りの出合いも

面白みのひとつです。

 

 

渡来


27 January 2013 | arrangement, IKEBANA, お祝い花, 寄せいけ | コメント

桜を手みやげに。

昨日、器をご持参いただきお作りしました。

 

開き始めた東海桜をメインに菜の花、テマリソウ、

パセリにミント、ディクタムナス(オレガノの仲間)など

春を感じさせる黄味を帯びたグリーン。

ダーク系のブラックアダーとブルニア アルビフローラで

奥行きをもたせつつ、桜が満開になるまでの彩りは

低く入れた朱のラナンキュラスで。

 

繊細な青で描かれた器から溢れるほど、旺盛な春をいけました。

 


22 January 2013 | arrangement, works, 寄せいけ | コメント